ルナベリーで生理痛は改善するの?

 

ルナベリーで生理痛は改善するの?

ルナベリーは、PMS(月経前症候群)を緩和するサプリメントです。では、生理痛は改善するのでしょうか?

 

通常、PMS(月経前症候群)は、生理の1週間前から症状が現れはじめ、しだいに症状が重くなり、生理が始まると同時に症状が消えるパターンがいちばん多くみられます。

 

ところが、PMS(月経前症候群)の人は、重い生理痛を伴う人が少なくありません。

PMS(月経前症候群)に加えて、生理痛もあると、月の約半分は生理にかかわる不調で悩むことになります。しかも、10代に初潮を迎えてから、閉経までの約40年にわたる長い付き合いになります。

 

PMS(月経前症候群)と生理痛、どちらも改善したいと思うは当然ことですよね。

 

そこで、ルナベリーですが、生理前のつらい症状の緩和だけではなく、生理痛の改善にもオススメです。

 

ルナベリーが生理痛の改善にオススメの理由

ルナベリーの成分は、PMS(月経前症候群)だけではなく、生理痛の改善にも有効です。

 

チェストベリー

チェストベリーには、ホルモンバランスを整える働きがあり、生理痛の緩和や生理不順・月経過多の改善にも有効とされています。

 

イソフラボン

大豆イソフラボンは大豆の胚芽に含まれるポリフェノールで、エストロゲンが足りない人には補い、過剰な人には抑える働きをします。

 

つまり天然のエストロゲンのような成分で、ホルモンをちょうどいいバランスに整えるために、生理痛の緩和に効果的といわれています。

 

ピクノジェノール

ピクノジェノールとは、フランス南西部に自生している松から抽出される物質で、優れた抗酸化作用があり、さまざまな作用が認められています。

 

その1つが女性特有の症状である生理痛・月経困難症・PMS(月経前症候群)・子宮内膜症・更年期障害などを改善する効果です。

 

また、ピクノジェールには抗酸化作用による優れた美容効果もあり、女性特有の症状改善のために飲んでいて、肌がきれいになるという相乗効果も期待できます。

 

イチョウ葉

冷えは生理痛を悪化させる原因の1つですが、イチョウ葉には、血流を促進して冷え性を緩和する作用があります。

 

他にも、生理痛の改善に効果的といわれているビタミンBやカルシウムも配合されています。

 

ルナベリーには、PMS(月経前症候群)だけではなく、生理痛の改善も期待できるので、毎月つらい症状で悩んでいる人にオススメです。

 

また、天然の植物由来の素材を主成分としているので、毎日飲み続けても副作用の心配なく飲むことができます。

 

ただし、サプリを飲んでも全く改善しない、痛みが強すぎて鎮痛剤が手放せない、寝込んでしまうなど日常生活に支障がでる場合には、月経困難症の可能性があります。

 

その場合には、治療が必要となるので、たかが生理痛と軽く見ないで、診察を受けましょう。

 

ルナベリー

初回500円お試し

↓↓↓

https://organic-label.jp/